IT全般でお困りならアクロネット

Acronet アクロネット

  • メールでのお問い合わせ
  • アクセス

AppGuard

革新は、違うカタチをしている。APPGUARD革新は、違うカタチをしている。APPGUARD

「軽量」でシステムを防御する「新概念」

Isolation Technology

未知や既知に関係なくマルウェアの不正な動きを完全阻止。ランサムウェアやFileless Malwareでも防御。わずか1MBの超軽量な防御エンジンで高速な動作が可能です。シグニチャや機械学習エンジンの定期アップデート不要で、ネットワーク非接続環境でも運用することができます。

AppGuardはシステムの正しい動作と機能を衞ります

3年連続受賞 Best Security Awards

従来の「検知技術」型(定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど)ではなく、攻撃の段階で驚異を遮断する革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品です。
過去18年以上一度も破られたことはなく、米国の政府機関で長年の実績があります

過去3年連続でGSN(Global Security News) Homeland Security Awardを受賞しており、米国陸軍並びにアメリカ国防省の高水準なセキュリティ・スタンダードを満たしたことを示すCoN認証も取得済みです。

プロセスの動作確認を限定し、通常の動作は可能にしながらも不正なプロセスやメモリへのアクセスや書き込み、OSの重要なコンポーネントなどポリシー違反の動作を完全遮断、阻止します。
さらにポリシー継承によりプロセスから派生する「子」のプロセスもまた自動的に「隔離」します。

従来概念:Detection & Response
新概念:Isolation Technology

AppGuardインフラストラクチャー

AppGuard Enterprise Management Console(AGMC)

ブロック技術(Prevention)と検知技術(Detection)の違い

AppGuardTM ブロック技術

不正アプリケーションやマルウェアは封じ込められ、システムリソースから完全に分離されているためコアプロセスへ侵入なし

従来の検知技術

すべてを検出しきれないと、セキュリティホール等から侵入、マルウェアの増殖とその検知技術の開発といたちごっこ

ブロック技術(Prevention)と検知技術(Detection)の違い

マルウェア不発,侵害なし,「感染無く攻撃を事前に阻止」

Inhertance(自動継承)により、多次元的に不正プロセスを判断し、
未然に阻止し、アプリケーションの正常動作を可能にする。

システム要件

AppGuard Enterprise Management Console(AGMC)

Windows Server 2008/2012で動作,SQL Server 2008以降が必要
【機能】
・Webブラウザによるポリシー作成およびイベントログ表示
・エージェントインストールパッケージの生成
・Policy Distribution Points(PDPs)へポリシー送信
・Log Retrieval Points(LRPs)からのログ収集

AppGuard Enterprise Agent

【Windowsオペレーティングシステム要件】
・Windows XP Professional SP3以上(32ビット)
・Windows XP Home Edition SP3以上(32ビット)
・Windows VISTA SP1以上(32ビット・64ビット)
・Windows7,8,8.1,10 SP0以上(32ビット・64ビット)

【Windowsハードウェア要件】
・CPU1.8GHz

製品に関するお問い合わせはこちら
PAGE TOP

個人情報取扱い同意書

お読みください!

株式会社アクロネット(以下当社という)では営業支援業務に際しまして、お客様の個人情報をお預かりいたしております。お預かりした個人情報は下記の通りに厳粛に管理保護してまいります。
本同意書の内容を確認、ご理解いただき同意ボタンを押していただきますと情報が送信されます。

(本お問い合わせ及びサービスにおける個人情報の利用目的について)

(第三者への提供について)

当社では法律・法令などに基づく場合を除きましては、お預かりしました個人情報は、本人の同意を得ずに、第三者への提供はいたしません。

(本業務の委託について)

個人情報の取扱いにつきましては、お客様へのサービス向上と業務の適正化などを行うためお預かりしました情報の業務委託を行う場合があります。
委託を行う場合は個人情報保護の管理基準を十分満たしている委託先を選定し必要な契約などを取り交わした上安全レベルの管理向上に勤めます。

(個人情報提供の任意性について)

個人情報の提供は原則任意です。ただし、個人情報を提供いただけない場合は、該当事項につきまして当社からの情報やサービスなどのご提供が出来ない場合がございます。

(開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「訂正、追加又は削除」「利用又は提供の拒否」に関して)

個人情報を提供されたお客様は、該当情報に関して「利用目的の通知」、「開示」、「訂正、追加、削除」、「利用又は提供の拒否」を要求する権利を有しております。
必要に応じて窓口までご連絡ください。

《個人情報相談窓口》

株式会社アクロネット
個人情報相談窓口責任者:川口 友香
個人情報保護管理者:遠峰 亮
電話:03-4530-0003
e-mail:maneger@acro-net.com

個人情報保護方針

株式会社acro-one(以下「当社」という)は、営業支援、製品販売、業務請負、Webサイト運営管理、システムコンサル等の事業を行っております。当社は企業活動及び社会貢献の使命達成のため取引先企業やお客様、および当社従業者からお預かりした個人情報は、その取扱いに関しまして本個人情報保護方針を定め、厳正な管理のもとでその責務を履行してまいります。

当社方針

  1. 当社は、事業目的遂行のため、利用目的を明確化した上で、適切な方法での取得、利用、提供などを行い、取得した個人情報は利用目的の範囲内の利用とし、目的外の利用を行わない様に措置を講じます
  2. 当社は、取扱う個人情報の全てにおき個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。
  3. お預かりした個人情報の一部又は全部を委託する場合は、管理水準の基準を満たした企業及び個人を選定し、契約を行い、適切な措置と管理を講じます。
  4. 当社は、個人情報の漏洩、滅失,き損及び破壊などの危険な状況に対し十分に安全防止管理及び対策を行い、是正措置を講じます。
  5. 当社は個人情報をお預かりした本人からの個人情報の開示等のご要請にお答えし対応します。
  6. 苦情のご相談に対してはご相談窓口を設け、誠意を持ち迅速に対応をいたします。
  7. 当社は、当社の個人情報マネジメントシステムを継続的に見直すとともに随時改善に取り組んでまいります。
    尚、当社の個人情報マネジメントシステムは日本工業規格JISQ15001-2006に準拠しております。個人情報の取扱い、その他詳細項目は関連ページに掲載しております。
    制定日:2017年 4月 1日
    株式会社acro-one
    代表取締役 市橋 直人

個人情報のお取り扱いにつきまして

制定日:2017年 4月1日 弊社はお客様ならびに個人情報開示対象の本人(以下、”お客様”と略す)の個人情報を管理するにあたっては細心の注意を払い、以下に掲げた通りに取扱います。

1、個人情報保護管理者について
弊社は、次の者を個人情報保護管理者に任命し、お客様の個人情報を適切且つ安全に管理し、外部からの不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等を予防及び是正するための対策を講じています。
個人情報保護管理者:取締役 佐藤 政隆
連絡先 03-4530-0001

2、個人情報の利用目的について
弊社は以下に掲げる利用目的のために個人情報を収集します。
・業務委託された営業支援を遂行するため (子会社及び協力会社から提供される技術者のスキルシートを含む)
・セミナー、製品、サービスの案内・情報提供のため
・委託業務内容の打診・紹介のため
・グループ会社より委託された労務管理業務遂行のため
・従業者の採用選考のため
・従業者の人事、労務、健康管理のため
・テレマーケティング活動を遂行するため (委託を受けた見込み顧客情報等)

3、個人情報の提供について
弊社は以下の場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはございません。
・お客様からの同意を得ている場合
・法令等により要求された場合
・弊社業務委託先に業務を委託する場合。この際には次項の「個人情報の預託について」に従います。

4、個人情報の預託について
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しております。その際、業務委託先に個人情報を預託することがあります。この場合、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

5、個人情報の開示・訂正・削除等について  
弊社は、弊社がお客様からお預かりしている個人情報について、お客様ご本人から開示・訂正・削除等のお申出があった場合、お客様の本人確認をおこなった後、合理的な範囲で開示・訂正・削除等をいたします。但し、他のお客様の生命・身体・財産その他の利益を害するおそれのある場合、または当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断したときは、この限りではありません。また、法令等に定めのある場合は当該法令に基づいて適切な対応をいたします。

6、本人確認について
弊社では、以下の方法にてお客様の本人確認をさせていただいております。
1.お客様から既に提供を受けている電話番号にかけ直して、本人を確認する。
2.お客様から既に提供を受けているメールアドレスにメールを送信し、そのメールに返信して頂くことで本人であることを確認する。
3.Webにてお客様専用のIDとパスワードを入力して頂く。
4.手続き時に、お客様の生年月日を確認することで、本人を確認する。

7、開示等の求めに応じる手続きについて
弊社は以下の場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはございません。
・お客様からの同意を得ている場合 ・法令等により要求された場合
・弊社業務委託先に業務を委託する場合。この際には次項の「個人情報の預託について」に従います。

なお、個人情報に関する苦情及び相談、開示等についての弊社問合わせ先は、次の通りです。
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-8-15ネオカワイビル6階
電話:03-4530-0001
E-Mail:acroone-maneger@acro-one.co.jp

コンテンツメニュー